mcc-official

記事一覧(14)

【11月定例会・開催告知】11/10(土)転機の活かし方〜育休中に新しい働き方に挑戦する女性たち〜

2018年10月にスタートした、女性のための新しいオンラインキャリア塾「MYコンパスカレッジ」。初回のカレッジ生は、一日で定員50名の募集が満員となり、現在約150名が国内外各地より参加しています。カレッジでは、オンライン同時配信で定例会を毎月一回開催。次回11月は「転機の活かし方〜育休中に新しい働き方に挑戦する女性たち〜」をテーマに、育休中に新しい働き方に挑戦した女性たちによるトークセッションを行います。働く女性が直面する「育休中の過ごし方」という課題について、当事者たちの視点・経験から様々なヒントを提供します。■ イベント概要:「転機の活かし方〜育休中に新しい働き方に挑戦する女性たち〜」 MYコンパスカレッジ11月定例会・日時:2018年11月10日(土)13:00~15:00(オンライン同時配信/後日動画配布予定)・プログラム: 1)MYコンパスカレッジ主宰 岩橋ひかりによる   「転機の活かし方〜育休中に働き方を変える決断をした理由」 2)育休中に「新しい働き方」に挑戦した女性たちによるトークセッション・会場:パーソルホールディングス株式会社 外苑前オフィス    (東京都港区北青山2-9-5 スタジアムプレイス青山5階)・参加申し込み:一般参加をご希望の方は下記からチケットをご購入ください。  =========  MYコンパスカレッジ11月定例会  「転機の活かし方〜育休中に新しい働き方に挑戦する女性たち〜」   >>一般参加チケット: https://mycompass-college-201810.peatix.com/  =========■ イベント登壇者紹介<話題提供> 岩橋ひかり(株式会社MYコンパス代表取締役・MYコンパスカレッジ主宰)お茶の水女子大学大学院修了。株式会社セブン銀行に入社し、コンビニATM黎明期の広告業務や、人事・ダイバーシティ推進等に従事。仕事にやりがいを感じつつもワーキングマザーの働きづらさを当事者として、また人事の立場から痛感し、自分で自分のキャリアを主導することの大切さに気づく。第二子出産後に独立。200名以上の受講生を活躍に導く中で編み出した独自のキャリアメソッドを展開し、オンライン講座や、キャリア実践コミュニティや、オンラインキャリア塾「MYコンパスカレッジ」を主宰。女性が場所や時間の制約なく、自らのキャリアを主体的に軽やかに自走できるように、WEBとコミュニティを活用した新しいキャリア支援スタイルを追求している。<トークセッション参加者>稲田明恵さん(パーソルホールディングス株式会社ママお仕事がんばって(MOG)事業推進室 ママボラン事業責任者)2004年にインテリジェンス(現パーソルキャリア)へ新卒入社。人材紹介の法人営業を経験後、特例子会社や障がい者雇用支援「DODAチャレンジ」など、20代で事業責任者として新規事業の立ち上げを経験。その後社内異動により、人事マネジャーとして人事労務の運用、研修・採用領域を担当。2015年12月に第一子を出産を機に、ワーキングマザーが抱える悩み・不安を解決したいと「ママボラン」を構想。育休中に新規事業を企画・立案、復職後にMOG推進室を立ち上げ、現在に至る。栗林真由美さん(MYコンパスラボ所属・育休コミュニティ代表2005年4月、大手インターネットプロバイダー事業社に入社。インターネット接続サービスの企画業務を経た後、クラウド事業部へ異動。急成長するクラウド事業にて事業・サービス企画、人材育成などを手がける。2014年2月第一子出産。「子どもがいるからこそキャリアを諦めない働き方を」という思いから育休中に育休プチMBA勉強会の立ち上げ、ママボノのプロジェクトリーダーなど精力的に活動し、2015年4月に時短勤務で復帰。短時間勤務でありながら数々の新規大型プロジェクトを担当。内初、時短での昇格を果たす。2018年2月第二子出産。現在育休中。同年8月に「『なんとなく育休』をなくしたい」思いから「育休コミュニティ」を設立、代表を務める。現在52名のメンバーと精力的に活動中。吉田佐香枝さん(MYコンパスラボ所属・ヒカルエ(働きたい女性のミカタ)事務局メンバー)2002年、株式会社リクルートに新卒入社。人事部にて主に人材開発に携わり、研修・ワークショップデザインなどを行う。第一子出産、外資企業勤務を経て、2016年に現職であるBtoBメーカーへ。数少ない女性管理職の一人として、人事制度改革、人材開発、社員のキャリア支援などに従事。現在は第二子出産に伴う育休期間を活かし、常に複数のプロジェクトを 動かす働き方に挑戦中。地元、千葉県流山市の市民団体「ヒカルエ(働きたい女性のミカタ)」事務局として、地域の働く女性に向けて 育休後カフェ®︎ などのイベント・セミナーを多数開催するほか、女性活躍推進を手がけるソーシャルベンチャー企業でインターンとして営業戦略立案を行うなど、活動的な日々を送っている。■ 株式会社MYコンパスについて「すべての女性が人生丸ごと楽しめる社会」を目指し、女性向けキャリア支援事業を展開。国内外約100名が所属するキャリア実践コミュニティ等を主宰し、女性のためのビジネスプランコンテスト等を実施。2017年4月設立。■本件に関するお問い合わせ先はこちらから=========MYコンパスカレッジ11月定例会「転機の活かし方〜育休中に新しい働き方に挑戦する女性たち〜」一般参加チケットはこちらからご購入ください:>>  https://mycompass-college-201810.peatix.com/=========

【開催レポート・5月定例会】ビジネスプランコンテストから広がる展望!

5月19日午前10時、MYコンパスラボのいつものスタイル、“会場参加+オンライン参加”でメンバーが集い、月1の定例会が行われました。今回は、先月ラボ内で開催宣言があった「ビジネスプランコンテスト」に応募されたプランについて、MYコンパスラボ主宰の岩橋ひかりと金田隼人氏(株式会社ネームレス 代表取締役)が講評と一次審査発表を行いました。 多彩で意欲的なラボメンバー今回のコンテストは約1か月弱の募集期間で、MYコンパスラボメンバーから43件ものエントリーがあったことがまず驚きです。しかも、大半のメンバーが初めてビジネスプランを考えた、という人たちばかりです。“書くことで自分のやりたいことが明確になる!”と前回の定例会でのひかりさんの言葉に心動かされ、各々短い期間でビジネスプランを練ったことでしょう。また、MYコンパスの要素が多く取り入れられたプランもあり、ラボメンバーの「MYコンパス愛」を感じました!まずはやった事がないことに挑戦するという事がこのコンテストの目的の一つでもあったので、最初のエントリーに挑戦したメンバーたちには拍手!です。 講評からの学びひかりさんは会社経営を行う立場から、どのようにお金を生みだすかを考えることの大切さ、ターゲットをどう設定するか、ビジネスをお金に換える難しさなど、実体験を交えて教えてくれました。金田さんは、企業のニーズとニーズをつなぐことで新しいビジネスを創り出し、企業が今欲しているコトを熟知している方。プランを元に、どのような視点を持ったり発想を転換すれば良いのか、また、企業や自治体などとどのような形で関わると良いか、など目から鱗ばかりのお話で、驚きの連続であると共に、貴重な学びとなりました。