【開催レポート・カレッジ交流会】オンラインとリアルが一つになる交流会

12月17日(月)、

MYコンパスカレッジの交流会が開催されました。


普段はオンラインを活用しているコミュニティだけに、

日本国内に加え、海外にもひろがるMYコンパスカレッジの輪。

しかし、リアルでも積極的に交流するのがMYコンパスカレッジ流です。


今回はメインの東京会場に加え、

大阪・栃木・バンコクのサテライト会場を中継でつなぐ、斬新な交流会でした。

さらに、会場に行けないメンバーは自宅からオンラインで参加も。

画面越しに約50人が乾杯する姿を見て、

もはやオンラインなしの生活は考えられない!と感じました。

交流会では、お題に対してメンバー専用のFacebookグループ内で回答し合う

レクリエーションもおこなわれました。

「2019年、MYコンパス社に起こるびっくりすることって何?」

というお題に対しては・・・


「テレビ取材を受ける」

「MYコンパスが流行語大賞(!)」

「キャリア実践型パークMYコンパスランド開園(!?)」

といった驚くようなアイデアが出てきて、

会場が大いに盛り上がり上がりました。


「あたなにとってMYコンパスカレッジのある生活とは?」

という問いに対しては・・・


「仕事、家庭、以外の第三の場所」

「スマホから広がる大世界」

「人生を考えるヒントの溢れた未知の世界」

など、各メンバーのMYコンパス愛を感じる回答が続きました。


また、会の途中にはメンバーから事前に寄せられた

「今年の振り返りと来年の抱負」が

スライドショーにて紹介されました。

これから始まる2019年に向け、

希望に満ちた内容・新たな決意を見て

感化されたメンバーも多かったようです。

以下では各地からのミニレポートとともに、

当日の様子やメンバーの感想をお届けします。

MYコンパスカレッジメンバーの雰囲気が伝わると思いますので、

ぜひ、最後までお読みください!


●東京メイン会場

東京会場はMYコンパスカレッジ主宰の岩橋ひかりら18人が参加しました。

その中にはマレーシアから一時帰国中のメンバーも。


初めまして!の方が多い中、

歓談やレクリエーションが進むにつれ、

あっという間に打ち解けて、

お腹を抱えて笑い合う場面もありました。

カレッジを知った経緯や参加した理由など

ざっくばらんに語り合いました。


そして、カレッジメンバーから寄せられた

「2018年の振り返り&2019年のこうしたい!」のスライドを見ながら、

実はあれもこれもできた!私も!来年は◯◯をやる!といった宣言が多数出ました。

とても熱量の高い、またお互いの想いを安心して語り合えるあたたかい場。

自分もできる気がする!行動しよう!と気持ちを奮い立たせてくれる、

1年の締めくくりにふさわしいとても濃厚な時間でした。

(テキスト:酒井優子)


●大阪サテライト会場

関西在住メンバーに加え、

バンコクから一時帰国中のメンバーも初参加。

4人でお鍋を囲み、和気あいあいと交流を楽しみました。

レクリエーションの合間には、

一人ひとりが「来年どんな年にしたいか?」を宣言。

メンバーからは

仕事も遊びも全力投球、

自分の枠にとらわれない、

新しいことにチャレンジしたい、

など前向きな目標が上がりました。

また、周りへの感謝や傾聴など、

どんな自分でありたいか、という話もでました。


職場や家庭でいくつもの役割を担っている私たち。

年末に自分の人生にフォーカスして目標を掲げ、

話し合う時間を持つ事はとても貴重でした。

そして、このような仲間を持ててよかったと思ったメンバーも多いと思います。

来年もまた関西メンバーで会える機会を作ろうと約束して会を締めました。

(テキスト:遠藤有夏


●栃木サテライト会場

MYコンパスカレッジには栃木県に7名のメンバーが在籍。

6名がサテライト会場にて、1名が自宅からオンラインでの参加となりました。


まずは自己紹介からスタート。

職種は違えど、メンバーの共通点はママであること。

そして自分のキャリアに悩み、MYコンパスに出会ったことでした。


交流会に参加した感想は・・・

キャリアに悩み1人で自己分析をする時間は大切。

しかし、自分の意見を誰かに伝えることで、悩みがクリアになること。

人から多様な意見を聞くことで、悩みを客観視できること。

そのような場を共有できることが、

MYコンパスカレッジの魅力だとわかりました。


今後、お互いの夢や目標を応援しあえる仲間に

なりそうな予感です。

新たな目標に向けてチャレンジ中のメンバーがいて、

次回はその祝賀会をしよう!と盛り上がりました。

限られた時間でしたが、一体感を感じる交流会となりました。

(テキスト:余村直子)


●バンコクサテライト会場

バンコク会場には7名が参加しました。

(参加者のうち6名が、いわゆる「駐在妻」です。)


子どもがいる・いない、働いている・いない、

などは関係なくMYコンパスカレッジに

興味があるという共通点で繋がっているメンバー。

交流会の合間にはメンバーの近況報告から始まり

本帰国後はどうしたいかという

駐在妻特有の話題についてもざっくばらんに話しました。


私にとってMYコンパスメンバーとの集まりは

自分の気持ちを素直に話せる場となっています。

それは、MYコンパスラボ&カレッジのコミュニティの文化が

安心して自分の気持ちを話せる雰囲気と

丸ごと受け入れてもらえるという安心感があるからです。

これからも定期的に集まりたいと思っています。

(テキスト:吉道真由子


●まとめ

今回の交流会を通し、定例会での学びとは違った

他メンバーから前向きなパワーをもらった参加者も多いはずです。

それは、会社や家族での役割とは違う

「ありのままの自分」でいられるひと時を過ごせたからではないでしょうか。


MYコンパスカレッジは

女性が人生をまるごと楽しむための学びの場です。

また、身近な人にも話さない・話せない想いや目標を

共有できる貴重な場でもあります。

2019年、MYコンパスカレッジは

そんなメンバーの想いを、定例会やイベントを通して

もっと社会に提言・発信していく予定です。

(1月の定例会は「駐妻2.0~オンラインで作る新しいキャリア~」を取り上げます。

詳しくはこちら>>https://mycompass-college.themedia.jp/posts/5441171?categoryIds=1504282


さらに学びを深めたい方、

自分の想いや目標を人と共有し、前に進みたい方、

MYコンパスカレッジで新しい仲間を見つけてみませんか。

詳細はこちらから。

(テキスト・編集:MYコンパスラボK・K)


==========================

交流会について書かれたブログ

【ラボ&カレッジメンバーのブログ】

ayumiさん:MYコンパスカレッジ交流会!女性がいつでもどこでも働ける社会を。

mayukoさん:リアルとオンライン融合の忘年会

【岩橋ひかりのブログ】

オンライン融合の…新しい交流会のスタイル!

MYコンパスカレッジとは

MYコンパスカレッジは、子育て中のママでも、日本・世界各国どこにいても、女性が人生丸ごと楽しめるようになるための学びの場です。

毎月開催する定例会には、会場参加はもちろん、オンラインでどこからでも参加することができ、応援し合える仲間と出会うことができます。

お申込について

(お知らせ:12月30日更新)

MYコンパスカレッジ3期(1月生)の募集は終了いたしました。先行募集へご登録している方へ4期(2月生)のご案内をいたしますので、ぜひ先行案内へご登録ください。先行募集は1月下旬を予定しています。

ご質問等ありましたらお気軽にご相談くださいませ!

MYコンパスカレッジ ーMY COMPASS COLLEGEー

MYコンパスカレッジは、子育て中のママでも、日本・世界各国どこにいても、女性が人生丸ごと楽しめるようになるための学びの場です。

0コメント

  • 1000 / 1000