【開催レポート】「女性のためのビジネスプランコンテスト」ファイナリスト選考会

6月10日、エキサイト株式会社(東京・港区)にて、「女性のためのビジネスプランコンテスト」ファイナリスト選考会を開催しました。


新しい働き方への挑戦を応援する「女性のためのビジネスプランコンテスト」。

書類選考を勝ち残った10名から、ファイナリストを選ぶ二次審査会です。


第一部 パネルディスカッション:時代に合わせ、自らも変化していくことの大切さ

「新しい時代の女性の働き方」というテーマで、審査員の3名の方によるパネルディスカッションを行いました。

審査員には、

エキサイト株式会社 Womanメディア部部長 山元 貴史様

株式会社ウィル・シード 代表取締役 長澤 誠様

株式会社デンソー 新事業統括部共創推進室 共創推進課長 井上 明様

という皆さまにご参加いただきました。

男性3名が女性の働き方を語るという、なかなか見られない光景です。

パネラーの皆さまからは、自らの家事参画や仕事上で得たり感じたりしたご経験から、

「周囲の理解」「個としての生き方」「幸せのかたち」といったキーワードが挙げられました。

時代の変化、そしてその時代の変化に合わせて自身が変化していくことの重要性について、

男女関係なく取り組んでいく必要があるというメッセージをいただきました。

第二部 ファイナリスト選考プレゼンテーション。いよいよ、10名のプレゼン!!

会場はもちろん、オンラインでも多くの聴講者がいる中、

10名のプレゼンターが自らの思いと事業を堂々と発表しました。

●ファイナリスト選考エントリープラン●

1:フランス式育児アドバイザー/レロちひろ

2:ファミ旅/古谷野理恵子

3:DIYカフェ/遠藤有夏

4:バーチャル上司/中田華城

5:石岡つながり拠点事業”CORE“/中村和美

6:ワン抹茶リティー/酒井沙弥香

7:MYコンパス手帳型キャリア支援/大沼恵

8:おうちMYコンパス/MYコンパスラボインテリア班

9:世界オトナかわいいプロジェクト/片山きりん

10:Achieving as one/佐々木真紀子

一人ひとりの発表の度、聴いているこちらの胸も熱くなりました。

それもそのはず。

普段は主婦、会社員、駐在妻・・・などという”よくいる” ”普通の” 存在な私たちは、

自らの悩みや課題や、社会を変えたいという思いをMYコンパスアカデミーを通して見つけてきました。

それをさらに「本気で事業化したい!」という気持ちで手を挙げたのが、この10名なのです。

それでもこのプレゼンを迎えるまでには、決してワクワクだけでも、

自信満々で取り組み続けられたわけではない道のりがあったのです。

行き詰まりを感じたり、弱気になったりもしたプレゼンター達に対し、

選考会の約一週間前に、ひかりさんからこんな提案がありました。

「今回のビジコンは、【GREATEST SHOW “WOMEN”】で行こう!」と。

映画「THE GREATEST SHOWMAN」はご存知でしょうか?

さまざまな個性を持ち、世間から隠れるように生きてきた人々が、その個性を愛し愛され、

素晴らしいショーを創っていくことで居場所を見つけるというミュージカル映画です。

その映画になぞらえ、私たちが悩み苦しみ、そして見つけた「作りたい未来(=事業)」を、

見ている人にも楽しんでもらい、そして賛同してもらえるような時間にしようという提案だったのです。

それから当日までの間、Facebookのビジコンコミュニティを見ているだけでも、

それぞれのプレゼンターの一層の盛り上がりと熱狂が伝わってきました。

よりよくするためのアドバイスや問いがサポーターによって投げかけられ、

試行錯誤する様子、妥協せず考え続ける過程やプレゼン動画を何度も撮り直すなど、

「最高のショー」を創り出すための努力が前日深夜まで続いたのです。

第三部 そしてついに!ファイナリスト発表!!

まずはオーディエンス賞の発表。

会場の観客およびオンラインでも投票を実施しました。

最も多い票を集めたのは、「Achieving as one」を提案した、佐々木真紀子さん。

途上国に関わる仕事経験と、配偶者の海外赴任に帯同する“駐在妻”の経験から発案した、

「働きたい駐在妻」と「人手やスキルが必要な現地団体」をつなぐ事業を提案しました。

次にいよいよ5名のファイナリスト発表!!

選ばれたのは、次の5つです。

・ワン抹茶リティー /酒井沙弥香さん

・世界オトナかわいいプロジェクト /片山きりんさん

・ファミ旅 /古谷野理恵子さん

・おうちMYコンパス /MYコンパスラボインテリア班

・Achieving as one /佐々木真紀子さん

審査員の皆様からは、プレゼンター全員に向けて

「たとえ今回選ばれなくてもあきらめないでほしい。これが次へのきっかけになる。」

「自らの経験が生んだビジネスであり、需要と供給のバランスが素晴らしいものばかり」

という講評をいただきました。

熱狂したのは、プレゼンターだけではない

ビジコンに参加する人・しない人も、当日の会場運営を立候補したり、

TwitterやFacebookでハッシュダグ「#ビジコンパス」で投稿したり、

自分ができる参画方法でみんなで作り上げたビジコンとなりました。

思い起こせば、4月1日のエイプリルフールにひかりさんから「MYコンパスラボ ビジネスコンテスト」の開催が発表されて、

それからたった2か月でここまでの熱狂が生まれたことは、今回もまたMYコンパスラボが起こした奇跡であり、

今後に向けての大きな軌跡となりました。

なお、今回のイベントでライブ配信した動画は、

株式会社MYコンパスのYoutube「MYコンパス」にてご覧いただけます。

よろしければぜひ下記よりご覧ください!!


================

株式会社MYコンパス 公式Youtubeチャンネル

「MYコンパス・チャンネル」

●【ビジコンライブ配信Vol.1】パネルディスカッション「新しい時代の女性の働き方」(女性のためのビジネスプランコンテスト 2018.06.10)

●【ビジコンライブ配信Vol.2】ファイナリストプレゼンテーション(ファイナリスト選考 )

●【ビジコンライブ配信Vol.3】ファイナリストとのトークライブ「ビジコンどうだった?」&審査結果発表

【ビジコンライブ配信Vol.4】閉会のご挨拶(株式会社MYコンパス代表・岩橋ひかり)

================

【MYコンパスラボメンバーのブログ】

佐々木真紀子さん:ビジコン終わりました。

八代宜子さん:嵐のような2時間半!~女性のためのビジネスプランコンテスト~

吉道真由子さん:私が見たビジコンの裏側!~女性のためのビジネスプランコンテスト~

小川たまみさん:MYコンパスラボ/ビジネスコンテスト

中田華城さん:ビジコン登壇しました!!

遠藤有夏さん:ビジコンで 自分と向き合う

shihoさん:ビジネスプランコンテスト

(テキスト・編集/望月 絢子)

MYコンパスカレッジとは

MYコンパスカレッジは、子育て中のママでも、日本・世界各国どこにいても、女性が人生丸ごと楽しめるようになるための学びの場です。

毎月開催する定例会には、会場参加はもちろん、オンラインでどこからでも参加することができ、応援し合える仲間と出会うことができます。

お申込について

(お知らせ:12月3日更新)

MYコンパスカレッジ2期(12月生)の募集は終了いたしました。先行募集へご登録している方へ3期(1月生)のご案内をいたしますので、ぜひ先行案内へご登録ください。先行募集は12月下旬を予定しています。

ご質問等ありましたらお気軽にご相談くださいませ!

MYコンパスカレッジ ーMY COMPASS COLLEGEー

MYコンパスカレッジは、子育て中のママでも、日本・世界各国どこにいても、女性が人生丸ごと楽しめるようになるための学びの場です。

0コメント

  • 1000 / 1000